現代レイキとは?

レイキとは、宇宙(地球・自然界)にある、私たちの周りに充満している大自然のエネルギーを、ヒーラーである送り手を通し、体の各ポジションへ手を当て、受け手に流してゆく、手当療法です。

とてもシンプルですが、高次元の宇宙エネルギー(愛・調和・癒しの波動)が、心・体・魂に働きかけ、とても気持ちよいヒーリングです。

 

心のバランスが崩れ、出た不調を薬などで治療するのは対症療法ですが、レイキヒーリングは、肉体や心が原因となっている部分に働きかける根本療法といわれています。

内面・心にはたらきかけるヒーリングは、自らの習慣や日常の改善によい結果が現れ、自己の成長にもつながり、実践者が増えてきております。

他の技法との併用が出来ますので、どのコースにも併せてお受けいただけます。

 

 ・・・

 

海外では、西洋医学と併用しながら、通常医療を補完相補するものとして取り入れていくというもので、医師とヒーラーが連携をとり、治療に当たり、レイキに医療保険が適用されているところがあります。(イギリス・ドイツ・カナダ・オランダ・オーストラリアなど)

「アメリカ国立がんセンター」や「アンダーソンがんセンター」、「コロンビア大学付属病院」、ボストン小児病院、ニューヨーク市の「ベス・イスラエル」「サウスサンディエゴ物病院」など、大変多くの医療機関でも西洋医学を補う代替療法のひとつとしてレイキヒーリングが採用されています。

ハワイ大学では、講義も実施され、任意必修科目にも採用されています。

アメリカのTV「癌医療最前線」にも「Reiki」が紹介され、NHKでも放映されました。

このように、レイキは世界で認知されており、日本ではまだ保険適用が認められていませんが、少しずつ取り入れ、自由診療(保険適用外)として利用できるところもあるようです。

※レイキは医療行為ではございませんので、病気や疾病をお持ちのかたは、医師による診断を受け治療を受けることが大切です。

 当方は、いかなる宗教団体・思想団体とは関係ございません。

 セッションを受けるご本人様以外のご予約はご遠慮いただいております。